読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TSM - English

英語を学ぶ、学んだら還元する、楽しい毎日。

勉強をするということ

授業メモ

四月ですがもうすでにヘトヘトになりながら日々の授業や業務と戦っています。
僕はこの勤務校しか知らないので、他はどうこうというのもわからず、「まぁ仕事ってこういうものか」という気持ちでいるわけですが…なんかもうヘトヘトで。
今年度は一年生の英語�と一年生のライティング、二年生のライティング、三年生の速読の授業を担当し…もう色々なことをやっていて目が回ります。
でも、比較的自由に、というか僕の意志を汲んで授業をさせていただいているので楽しいです。
もちろんプレッシャーもひしひしと感じますが。

もう毎日いっぱいいっぱいになりながら授業準備をし、あーだこーだと同僚の先生方と意見交換したりアドバイスをいただいたり…
恥ずかしいけれど自分はやっとちゃんと英語を勉強し始めたのだなと実感しています。
これまでがいい加減だったとは言いませんが、あらためて勉強する楽しさみたいなものを感じています。
自身の語彙力・文法力・読解力・リスニング力・スピーキング力…まだまだ「英語ができる」と堂々と言えないな、と。
ライティングや読解素材と格闘し、何冊も英英辞書やら英和辞書やら文法書やらなんやらを読み漁って、そんだけ読み漁ってやっと配布プリントに数行の文字が埋まる…。生徒ではないけど、英語ができるようになりたいなぁとよく呟きますね、そんときは。
でも、なんかどうにかしてワクワクしたいし、生徒をワクワクさせたいんですよね。
そのためにまず僕が勉強せねば…と。
ライティングって教科書使ってどんだけ伸ばせるんだろうか、とか。
教科書活かしてどう文法力を育てようか、とか。
英語の感覚をどうにかしてみんなで感じたいな…とか。
まだまだ粗があるのですが、喋り倒す、聞き倒す授業でがんばりたいと思います。

英語の授業は語学の授業…

まずは僕自身のパワーアップをしなくては!!

そういえば、
今日、同僚の先生からの「目先の点数じゃなくて、二年後の受験でうまくいけばいいんですよ」
という一言がすごい嬉しかったです。
(もちろんその先に繋げる英語力が大切ですよ)

目の前の単語テストも定期試験も模試も大切だけど、そこで点数取ってはいお終いって勉強はさせたくないですね。

生徒のみんなにもがんばって伝えなくては、うん。

とりとめもない文章でしたが、ブログをお読みいただきありがとうございました。