読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TSM - English

英語を学ぶ、学んだら還元する、楽しい毎日。

英文法は丁寧に

授業メモ 雑記
高校での英文法の勉強って不思議なもので
なんであんなに中学校と同じことするんですかね

もちろん復習はとても大切なことなので
そこを念頭に置いて授業を組み立ててますが
さも新しいこと教えますよ、新しいこと教えてもらってますよ
みたいな雰囲気は良くないと思うのです

高校で初めて習う文法事項は
時制の一部
仮定法
分詞構文
関係副詞
複合関係詞
くらいですか?

あとは難しく教える必要もない項目が少しありますね

教科書1冊新しいことだらけ!のような雰囲気は良くないのですよ
ちゃんと中学校で勉強したし、
またはちゃんと勉強したけどまだ定着できてない
だから授業で復習であったり、
または違った視点で項目をまとめたり、
横断的に学習して欲しいのです

5文型だって、5文型自体は文法事項ではなく、今まで散々読んだり聞いたり書いたり話したりしてきた英語の並び方を分類してみせる
というだけ。
ある程度の英語量を持ったあたりで今までの英語を5文型という視点で振り返ってみるとまた違うことが見ることが大切なのではないか、と思います

まして日本の英語教育でたまたま5文型を教えているだけで、別に8文型でも25文型でもいいんですよね、実際。

というわけで、僕の授業はザーッと演習しては戻り、演習しては戻り、話すとしたら中学英語での説明程度。
ですが、確実にレベルは上がっています。

日本人として英語を定着させるなら、ましてや受験生として英語を定着させるなら、
中学レベルの文法を確実に他人に説明できるまで基本文、基本問題を繰り返すのが近道です

センター試験や英検を受ければわかりますが、そのレベルで十分です

難しいのは語彙と語法なのです

頑張りましょう。頑張ります。